M.Karly's Fxxckin'dayz

アクセスカウンタ

zoom RSS まともな報道

<<   作成日時 : 2011/03/20 20:16   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「茨城・福島の牛乳 ほうれん草は無害だ」ヨウ素131の半減期は既に過ぎている
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1541562&media_id=85

放射線と放射性物質の概念を混同して国民の不安をメディアは煽らないで欲しい
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1541561&media_id=85

散々俺が危惧しているような「危険だ危険」だという報道が未だに続く中、やっとまともな記事が。

半減期の概念を理解できる人はどれだけいるかな?
半減期とは放射性物質が放射線(α線、β線、γ線、中性子線等)を放出し、別の元素に変わる。その元の元素が半分に減る時間のことであるわけだが・・・。
たとえば、Aという放射性物質が放射線を出して崩壊し、別の元素に変わる。つまり、Aという物質はどんどん減っていくわけで、Aが半分に減る時間が半減期というものである。さらに指数関数的減少をするわけですが・・・。
崩壊の種類にも何種類もありまして、自発核分裂、α崩壊、β+崩壊、β−崩壊・・・。その他たくさん以下略。

まぁ、俺は口下手なのでε- (´ー`*) wiki→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%8A%E6%B8%9B%E6%9C%9F

口で説明するのは難しいね(´∀`)

まぁ、あと体内被曝の場合は生物半減期って言うのもありましてね。
ある物質が体内に取り込まれたとき、その物質半分が体外に排出されるまでの時間のこと。
これも考慮に入れなければならない。物質の種類によって、体内にとどまる時間が違うわけなので、一概に物理的半減期のみでの判断は出来ないという訳。
ちなみに、生物半減期ってのは放射性物質のみでなく、普通の化学物質にも使われますね。


放射線の人体影響。ちょっとやそっとの知識では語れないですよ。
んまぁ、俺が大学時代に専攻していた分野がそこなんですが(´∀`)
化学、物理、生物、確率論、さらに言うと哲学に近いシュレティンガーの猫とかね。あと素粒子論。一番重要であり、有名なアインシュタインのアレ。

ΔE=Δm×c^2

個人的なことを言わせてもらえばこの有名な式を使っちゃった変なバンドみたいなのがいるようですが。

んまぁ話はそれましたが、難しいよε- (´ー`*)


ぷち知識。放射線の遮蔽方法(体外被曝)

α線:紙切れ一枚で遮蔽可能。大気中ならば発生源から離れていれば問題無し。
β線:アルミホイル一枚で遮蔽可能。
γ線・中性子線:鉛の塊やコンクリート等の大掛かりな遮蔽物が無ければならない。

んまぁエネルギーの強さにより一概には言えませんが。ニュースで言っている様に時間を短く、距離を置くこと。これが一番大事。

現状では福島原発付近の避難指示が出ている場所から離れていれば健康被害は無いと考える。
無駄な恐怖を煽りすぎですよ。メディアの皆さん。

つい先日ですけど、仕事中に友達から電話が掛かってきまして。
「原発やばいじゃん。フィリピンあたりに逃げようと思ってるんだけどどう思う?」
っていう・・・。まぁその子自体、ちょっと頭弱い子なんですけど・・・。
何の知識も無い人はこういう風に慌てふためくわけですよ。この報道だと。
何とかして欲しいもんだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
まともな報道 M.Karly's Fxxckin'dayz/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる